りたりたぶろぐ ver.3 取得pipsについて



しなやかに、したたかに。負けながら勝つ!

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

りた

Author:りた
FXトレードで勝ち続けるために考えてることや日々の成績を記録しています。「1日5pipsを確実に」が目標です。
twitter:@rita2_rintapon
instagram:[りたぐらむ]

損益
03週 +2,604円

02週 +15,620円

01週 +14,419円

53週 +1,920円

52週 +2,850円

pips
03週 +59.1pips

02週 +138.9pips

01週 +529.6pips

53週 +96.0pips

52週 +291.4pips

最新コメント
リンク
免責事項
FX(外国為替証拠金取引)に関する情報の取り扱いについては、ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの情報を直接または間接に利用したことで発生したいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。
ぶろぐ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取得pipsについて

これまで、「取得pipsが多いこと=トレード上手」だと思ってました。

でも、先週の
・マイナスpipsでも利益が出ることもある
・pips数少なくても利益が大きいこともある
などの結果を受け、私の目的が経済的利益を追求することを考えると
取得pipsは必ずしも優先事項ではなく、
ロットコントロールや資金管理も含めて
総合的な技術を高めていく必要があると実感しました。
今更ですが・・・(^-^;

もちろん、トレード品質の目安であることは間違いないですが、、、
ブログの書き方ちょっと見直そうかな,と思ってます。

C

omment


こんにちは。。
PIPSについては、単位が揃えば、良いだけだと思います。
ロットの意味がエントリの意味だとすれば、ロット毎に枚数が違えば、ロット毎の獲得PIPSを修正する必要があると思います。
例えば、1万通貨で10PIPSと1000通貨で100PIPSとを単純に足し算すると、110PIPSになりますが、金額でみると、ドル円だとして、それぞれ、1000円、1000円になって、合計2000円となり、単純にPIPSを足し算すると、円表示の数値とバランスが悪くなります。
従って、1000通貨の方の獲得PIPSを10分の1にすれば、修正されたPIPSは20となり、バランスがよくなると思います。
そうすれば、円表示で利益が出ているのに、PIPS計算でマイナスになることは無いと思いますが、
いかがでしょうか、
わかっていると思いますが、蛇足です。。
では

yyaloha URL | 2017/01/15 14:23 [ 編集 ]

yyalohaさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます(^-^)

そうなんですよねー、pips数を基準化する方法はご指摘のお降りで
一度考えてみたのですけど、
毎回計算するのもなぁとか、10pipsとったのと100pips取った場合
100pips取った方のテクニックを評価したいというのもあって
とても悩ましいです。

むむむ

りた URL | 2017/01/15 18:49 [ 編集 ]

こんにちは♪
FXは、枚数で辛抱強くもなるし早逃げもあるので
やはり、金額表示が万人に分かり易いかと(^^;)
まぁ、りたさんは同時表示されてますが♪

為替114円も切りそうな勢いですね
トランプ就任でどちらに動くやら???

 GG URL | 2017/01/16 12:27 [ 編集 ]

Re: こんにちは♪
GGさん、コメントありがとうございます(^-^)

ほんとそうですよね、枚数増えるとトレードが変わっちゃうこともあって
私の場合、ビビっちゃうんですよね(^^;

トランプ就任、どっちですかねー。
流れについて行ければいいけど、どうかなぁ。
なやんでます。

> FXは、枚数で辛抱強くもなるし早逃げもあるので
> やはり、金額表示が万人に分かり易いかと(^^;)
> まぁ、りたさんは同時表示されてますが♪
>
> 為替114円も切りそうな勢いですね
> トランプ就任でどちらに動くやら???

りた URL | 2017/01/16 18:39 [ 編集 ]


twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。